これからは男もネイルをする時代??

こんにちはメンディー高山です。

タイトルは少し大げさになってしまいましたが、実は近年男性の美容意識の向上に伴い、ネイルケアをする男性が増えているといいます。

よくテレビでも見かけるようになった、若い読者モデルの子やヴィジュアル系バンドの人たちの間ではすでに男性でもネイルをしていることは、知っていると思いますがそれはなんとく理解できます。

しかし、ビジネスマンがネイルをする事は知っていましたか?

ビジネスマンがネイル?

簡潔にまとめると、身だしなみの一環として爪を切るなどは既に周知のマナーですが、爪を磨いたりきれいに見せる事がスタンダードになりつつあります。

爪がキレイなのは、清潔感を出す上で結構大切です。
特に名刺交換時や書類記入時など、手を相手に見せる場面は少なくありません。

そんな時、特に女性が相手であれば、爪がきれいな人は印象が良いというのはなんとなく理解できますね。

靴などを磨くように、細かいところまで手入れをしている人は相手に好印象を与えることが出来ます。

まあ、「爪を磨く」くらいまではまだわかる。
でもネイル(マニキュア)なんかをする人はさすがにいないでしょ!といったところでしょうか。

実は、いるんです。

メンズがマニキュアを塗る?

少し語弊があるかもしれませんが、さすがに赤や青など色を付けるなんてことは、社会人として常識外れです。

そうではなくて、透明のトップコートなどを塗る方がいます。

トップコートは、爪の表面にかぶせることでツヤがでたり、爪が割れたりすることを防ぐことが出来ます。

特に爪の弱い人や爪が汚い(栄養不足)などの人が稀に行うようです。

爪を磨いた状態よりはるかにツヤが出ますが、人によってはこちらを好むようです。

メンズがネイルしている根拠はあるの?

「そんなのウソでしょ!」「メンディー嘘つくな!」と思ってる方もいるかもしれないので、ソースを出しましょう。

私の知り合いにネイリストがいまして、その方に聞いた話なので確かでしょう。
爪の弱いビジネスマンや手入れが手間なビジネスマンが、ネイルサロンでネイルケアをしてもらっているのだといいます。

私はこの件に関して賛成派なので、男性もどんどん身だしなみを気にしていくべきだと思います。

興味のある方は、メンズネイルで調べてみると良いでしょう!

ひげ脱毛が流行り?男の悩みと脱毛のすすめ

どうもメンディー高山です。

女性の間では、すでにスタンダードになりつつあるムダ毛の脱毛。
たしかに、女性にとっては必要のないものだし、手入れの手間や肌の負担が減ることを踏まえると、必要な事なのかもしれませんね。

しかし、最近メンズの脱毛もトレンドになっています。

具体的には、ヒゲの脱毛や脇・腕・スネなどを脱毛する男性も増えています。

特にヒゲやスネ毛は男の象徴!なんて思う方もいるかもしれないですね。

しかし、若い子を中心に脱毛をするのが流行りつつあります。

どんな人が脱毛をするの?

気になるのが脱毛をする層です。

脱毛をする理由として大部分を占めているのが、「毎朝の髭剃りが面倒」「毛が濃い」などが多いでしょう。

たしかに、多くのビジネスマンにとってひげを剃るというのはマナーであり、ビジネスシーンでは身だしなみの最低ラインとも言えるでしょう。

しかし、そのような理由ならまだ分かりますが、スネ毛や腕のムダ毛を脱毛する層はどのような人たちなのでしょうか?

特に若い人たちは、美容を意識する世代になりつつあります。
脚をキレイにしたい、腕をキレイにしたい、など意識の高い男性は増えています。

実は私メンディーも定期的に脚の毛を剃ったりすることがあります(暴露)

なので、お金さえあれば、脱毛をして処理の手間をなくしたいという思いは、女性と変わらないのかもしれないですね。

脱毛が良い理由

また、単に手間がなくなる以外にもメリットがあります。

女性同様、ムダ毛を処理する際に肌にかかる負担を軽減できます。
特に皮膚の弱い方は、カミソリ負けをしたりすることもあるでしょう。

しっかり肌を休めたいけど、毎日のように剃っていたら肌へのダメージも計り知れないです。
そういったケアの観点で考えると、脱毛は良いのかもしれませんね!

余談ですが、美のカリスマI〇KO氏も男性の脱毛を推奨していたという話を聞いたことがあります。

しかし、女性の脱毛に比べ、男性の脱毛はお金が高いというデメリットもあるので、要検討ですね。

もっとメンズ脱毛の敷居が低くなってくれる事を切に願い、〆させて頂きます。

男が美容室?床屋じゃないの?

こんにちはメンディー高山です。

最近は、男性でも美容室に行く人が多くなりましたね!
一昔前では、「男は床屋!」が当たり前の時代もありました。

では、どうして美容室に行く人が増えたのか。
メンディーなりの考察を書いていきます。

美容室に行く男性が増えたワケ

私が小学校くらいの頃は、親父によく床屋に連れていかれたものです。
床屋と言えば、角刈りや坊主にする場所というような勝手なイメージが付いてしまうほど、今では古風なものになりました。

しかし、床屋ならではのサービスや雰囲気もあるので、好む人が多くいるのも事実です。

では、特に若い男性はどうして床屋離れをしたのか。

メンディーが思うに、

  • 時代がオシャレ思考に変わりつつある
  • 技術が多種多様で頼りがいがある
  • 使っている薬品やケア用品が豊富・最先端
  • 若い美容師さんもいるため話がはずむ

この辺が大きな理由ではないでしょうか?

もちろん床屋さんでもこれらのユーザビリティを満たすところもあるので、床屋さんを下げるような意味ではありません。

なにより、今では床屋さんを目指す若者も減っているようなので、伝統的な理容技術が今後どうなってしまうのか気になるところです。

そのくらい、美容師と言うのは人気の職業でもあり、美容室が栄えているのも頷けることですね。

まとまっていないが総論

もちろん、好みの問題なので、「美容室の方がいいよ!」と押し付けるような話ではありません。

しかし、現代の美容技術が発達しているので、それなりに美容室の需要も高まってきているのでしょう。

私は長い事、美容室に通っているのですが、たまには床屋の空気感を感じてみるのも一興だと思う今日この頃です。

スキンケアの鉄則、青汁で肌トラブルを改善

メンディー高山は思います。

「どうしてメンズは、無機質な男らしさや、荒っぽいワイルドさを求められるのか?」
不思議なものです。
男だってある程度キレイであるべきだし、荒っぽい方が格好いいだなんて時代遅れだと思いませんか?

キレイと言うのは「女性らしく」という意味ではなく、最低限の清潔さを保つと言う事です。
私が気になるのは、ニキビが出来ても、肌が荒れても、男だからという謎理論で放置しているその心意気です。

いや、むしろただ面倒だからと言う理由でそうしているのではないでしょうか?
正直に言ってしまうと、肌が汚い男性は、男性にも女性にも好かれないというのが現実です。
前述したように最低限の状態をキープすることは、ある意味マナーにも近いものだと私は思います。

スキンケアに青汁が効果的

では、本題のスキンケアについてお話します。
実は、青汁がスキンケアに効果的と言うことはご存知でしたか?

何がいいって青汁の豊富な栄養素です!

肌トラブルの原因

肌トラブルの原因で、1番を占めるのが食生活の乱れです。
腸は第二の脳と言われるほど、体の健康状態を左右します。
腸内環境が悪いと、肌はもちろん代謝まで悪くなってしまうのです

そんな腸を労りながら、皮膚を生成したり、炎症を和らげる栄養素が含まれているのが青汁なんです。

もちろん食生活がしっかりバランスの取れている人には必要ないでしょう。
しかし、現代人は深刻な野菜不足と言われるほど、栄養豊富な野菜を摂れていないんです。

野菜不足=栄養不足なので、野菜の良いところをふんだんに取りいれた青汁は最適なサポート飲料と言えるでしょう。

青汁の効果

青汁には、豊富なビタミン類・ミネラル群・食物繊維などが含まれています。
肌生成をサポートするビタミンCはもちろん、腸内環境を整える食物繊維、青汁によってはホルモンバランスを整える亜鉛なんかも含まれています。

何よりもうれしいのが、これらの健康に優しい栄養素が多種多様に含まれている点です。

普段の食生活で、これだけの栄養がある野菜を揃えていたら、お金もかかりますし、食べられる量ではないでしょう。

是非、青汁で野菜不足の悩みを解消して、お肌のトラブルを改善しましょう!

男も美しくなりたい時代

こんにちは。メンディー高山です。

美容と言えば、大体の人が女性のものと言うイメージを持っていると思います。

以前の記事でもお話したように、現代は男性も美容に関心を持つ人が多くなりました。
その背景には、やはり男女問わず身だしなみが重要視されているという事が挙げられます。

しかし、間違った捉え方をする人もいます。

「結局顔でしょ?」と開き直る人も多いです。
確かに顔は生まれ持ったもので、変えることは容易ではないでしょう。

ここで言いたいことは、もともと備わっている部分ではなく、少しの努力や意識で変えていけるものの事です。

例えば、姿勢はどうでしょう。

生まれつき猫背の人はおそらくいないと思います。
生活をする過程で、なっていくものです。

なることは仕方のない事かもしれません。しかしこれを改善しようとしないその「気持ち」の方がいけない事です。

特に人前に出ることが多い人は、第一印象ですぐにネガティブな印象をもたれてしまいます。
少し美容とは離れましたが、このように「努力次第で変えられるのに変えない事」が何よりも大切です。

また美に通ずるものとして言えば、「清潔感」も大切です。

  • 髪がボサボサ
  • 爪が伸びている
  • ひげを剃っていない

これらは、少しの手間ですぐに改善することが出来ます。

するとしないでは、大きく印象が変わることでしょう。
こういった1つ1つの積み重ねをする事で、人からの印象も自分の気持ち(自信)も変える事が出来ます。