気になるメタボを青汁で解消

male-1599824_960_720

高校生くらいまでは、常に体を動かす習慣があったのに、大学生になったり、仕事を始めたりすると途端に体を動かさなくなります。
そうなると、最初は気にならなかったぽっこりお腹も成長し、立派なメタボになったりしていませんか?

メタボになる原因

ハタチを超えてお酒を飲めるようになってから、飲み会の回数も増え、おつまみといえば高カロリー・高脂質なものばかりです。
これを頻繁に続け、野菜もあまり食べなくなり、運動もせずいたらそれは太ります。

しかし怖いのは太ることだけじゃなくて、高血圧になったり、動脈硬化になったり、最悪の場合命にかかわる病気になることも・・・
そうならないために、しておきたいことは決まっています。

  • 野菜を食べる
  • 運動をする

これだけです!
生活習慣病を改善するにはこの2つを取り組むの1番なのです。

青汁を活用!

しかし、どうしても野菜が食べられないという人は、青汁を飲みましょう。
青汁には、栄養価の高い野菜が使用されている為、毎日コップ1杯の青汁でメタボなど生活習慣病予防に効果が期待できるそうです。

また、血圧が気になる方も青汁に含まれるカリウムなどが効果的なので是非はじめてみてはいかがでしょう。
もちろん運動に関しては、何かでカバーするのは不可能なので、時間を作って体を動かしましょう!